実は前夜に非常によく寝て、気持ちよく目が覚めました。早く起きたのだから雑多な溜まっていることをすればよかったというのにお布団でダラダラと過ごしたのでもありますあ、それがまたよかった。
午前中は山陽新聞へ。この日は楽器一式を積んで行きます。現在楽器持参のところは山陽新聞カルチャーの土曜のクラスと芳田公民館だけです。他のところは生ピアノがあるか、もしくは楽器を置かせてもらっています。非常に助かります。もうこの先は楽器を運んでのレギュラーの仕事はしないと思います。特別の単発の会は話は別ですけれど。
よく長い間あっちこっちに楽器を持参。カートで押して行きました。しかし、もうそれなりの年齢になったのでそれはしないと思います。体のために。特別な会のみということにしていきます。

家に帰ってお昼ご飯。その後オンラインでの勉強会に参加。そしてまた合唱曲を弾いて、歌って分析。最近の合唱曲は難しいです・・・・でも、準備がないと指導はできないので頑張ります。
夕方、日が暮れてから岡大へ。グリークラブの指揮レッスンの最終のお稽古です。有観客での3年ぶりの定期演奏会。2年は無観客で配信しましたが、今度はお客さまに入っていただける。プログラムも印刷する。私も指導者としてプログラムの原稿の依頼があったとき「これは夢?」と思うほど嬉しかったです。
12月4日の夕方です。今はチケットはスマホで買えるそうです。またご案内します。
レッスンが終わって、私も胸の色々とみんなに話、上気した顔で大学構内を歩きました。この帰る時間が一番好きです。10日程その気分も持ちます。

この記事を書いた人

吉井 江里

岡山市で活動している吉井江里です♪合唱指揮、ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。