支部の予定が中止になってきている様子です。
昨年も確か中止でしたが。

今「できるものならやりたい」ということで予定されているのだと思いますが
それをまたキャンセルというのは本当に本当に大変なことで、事務局や役員さん、その他の皆さんの心労を思うとこちらもなんとも言えない気持ちになります。

諦めるのは簡単ですが、「活動を続けたい」と思う気持ちは持ち続けたいですね。

昨年と違うところは
5月10日からワクチンのことが具体的に動き出す、というところです。

今はそれぞれの場所で静かに待ち
また徐々に「一緒に活動」できる時を楽しみにしておき
それぞれの実力を維持していくことかな。

岡山市も飲食店の午後8時以降の営業を自粛要請する感じになっていますね。

私はこの期間に「やりたいこと」を書き出してみました。

すごくたくさんあるんですけれど😁・・・・・・できるかなあ?

病院でコンサートなどは何年後かな?できるのは

この記事を書いた人

吉井 江里

岡山市で活動している吉井江里です♪合唱指揮、ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。