本日は母を連れて「歌え!わが心」へ。伊藤先生の回ですので、ホールへ母を送り込んで私は食事や買い物を楽しみました。帰りに少し皆さんにお目にかかれて予定を聞かれたのですが、次は6月の担当です。
その後、8月、10月、12月と偶数月に続きます。
来年は123月、は他の先生方です。
まだ予約制であることと三十五人の定員は変わりません。きっとまだしばらく。
どうぞチラシやサイトをチェックして予約の方、よろしくお願いします。

こちらに予約受付日が書かれています→PDF

来月は何を着ようかな?衣装を選ぶのも楽しみ。
歌は季節のものと、森山良子さん、森山直太郎さん特集でいきたいな。

この記事を書いた人

吉井 江里

岡山市で活動している吉井江里です♪合唱指揮、ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。