本日9月8日15時。またYouTube投稿を再開します。みてくださっている方が細々ですが増えていますが、チャンネル登録がまだの方が多いようなので、その都度検索よりチャンネル登録が便利です。よろしくお願いします。

今回は脳を鍛えよう!と思って、リードオルガンを弾きながらハモンド44という鍵盤ハーモニカや声も入れております。これはかなり難しい作業でした。ピアノと鍵盤ハーモニカはまだよくて、リードオルガンは足のペダルを常に左右を止めずに踏んで空気を送らないと音が出ませんので、それをしながら弾きながら、アレンジしながら隣ると息が足らなくなるので驚きました。それでも訓練すればもっとできるはず。ちょっと続けてみますね。

今日は少し過ごしやすいのでは?いかがですか?

YouTubeご覧くださいね。

それから、もう一つサブチャンネルを作りました KATSUKO83
高齢者向けの歌のチャンネルで、母が歌います。
コロナ禍ですっかり元気を無くしているので目標を持ってもらうことに。
今日は三曲吹き込みました。
こちらもチャンネル登録よろしくお願いします。

この記事を書いた人

吉井 江里

岡山市で活動している吉井江里です♪合唱指揮、ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。