今はもう歌いに来られていないある方がそっと耳打ちしてくれました。

私ね、小学生の頃に選ばれてみんなの前で「牧場の朝」を一人で歌ったの。
ドキドキしたけどうれしかったのよ。

ついでに時々「これをどうぞ」と
高齢者学級などで配られた体操の資料を手渡してくださいました。

「体操をして疲れをとってね。若くてもメンテナンスは大事よ」と。
楽器の設置のお手伝いもよくしていただきました。

今はご家庭の都合で住まいを変わられてお目にかかれませんが
ちょっと交わした会話、大事にしています

動画の中のお花の写真は塩見日出夫さんの作品です。
コロナ禍が始まってから、いつもにもまして
たくさんの作品をご提供いただきました。
心から感謝を。小出しに少しずつ使用させていただいております(節約家ですわたし)

この記事を書いた人

吉井 江里

岡山市で活動している吉井江里です♪合唱指揮、ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。