あの頃の歌。懐かしい〜というだけではなく
よくおぼえているし今でも歌える。そして、今だからわかる歌詞やメロディーの魅力。
時間が経過してもいいものはいいですね〜

そんなことを書きました。

洋楽の方をよく聴いていたのですが、邦楽は主にテレビのベストテンや夜のヒットパレードで
聴くことを楽しみにしていました。
ああ、あの頃はよくテレビを見たものですね。
ヤンタン?っていうNHKの歌番組もよく見ていたのを思い出した。

コラムは上の記事をクリックしたら読めます。
ぜひ読んでいただけたらと思います。よろしくお願いします。

明日は津山・・・急いで支度をしています。

この記事を書いた人

吉井 江里

岡山市で活動している吉井江里です♪合唱指揮、ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。