能率的に練習して少しでも好きな曲を多く体の中に入れてほしいです。だって、音楽を学び練習を重ねていく、没頭するのは非常にいいことですから。
そういうストレスをかけるのは脳に良いでしょう。
嫌なストレスからは私はどんどん逃げようと思います。
だってどうにもならないですから。

この記事を書いた人

吉井 江里

岡山市で活動している吉井江里です♪合唱指揮、ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。