実はこのところ講座でよく歌っている「残酷な天使のテーゼ」
1995年の歌ですから決して新しくはないです。
いい曲なのでいまだにカラオケのベスト20に入っている。
ぜひチャレンジしてみてください。わかりやすいです。(メロディー・コード・構成は)
速い動きの曲。足踏みオルガンで弾くのはなかなか難しいタイプの曲です。

この記事を書いた人

吉井 江里

岡山市で活動している吉井江里です♪合唱指揮、ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。