どうもこんばんは。
日本中がオミクロンの感染者が多くなり、不安を抱えていらっしゃると思います。
私もその一人なのですが、講座やレッスンについては
今日現在では休講を決めているところはありません。
でも、昨年の11月、12月のように積極的にガンガン歌っていくわけにはいかないので
実施するときは「工夫して」開催します。座学など多め、歌少なめ(人数その他も考え)です。
検温や消毒、換気、などを気をつけます。(まあ、でも無理!と思う方はお休みくださいね)

それから「まん延防止」のお知らせが来たら多分速やかに休講になると思いますので
必ず「お知らせ」があるまでお待ちください。こちらでもお知らせしますね。
公民館の場合は公民館の指示に従う、もしくは代表者さんと話合ってお伝えします。
流石に第6波で感染力も強い、となると怯むのですが、それでもどうも無症状や軽症が多いのも現在の状況のようですね。

シンフォニーホールの歌え!わが心は3月の担当です。また予約の時期が来たらお知らせします。

気持ちが落ち込まないようにしたいですね〜ファイト!

この記事を書いた人

吉井 江里

岡山市で活動している吉井江里です♪合唱指揮、ピアノを弾きながらの歌の講座や合唱指導、講演やライブ等の活動中。2015年3月18日完成の映画「見えないから見えたもの」(盲目の教師、竹内昌彦先生の映画)挿入歌「点字のラブレター」や「ワルツ」を作曲。